香典返し

葬儀を執り行い、悲しみも癒えてきた頃、忌明けのタイミングで香典返しを送ることで、精神的な区切りともなるかもしれません。お悔やみの気持ちを下さった方々に対して、故人の代わりに礼儀を尽くし、正しいマナーで香典返しを行うことが大切です。

カテゴリーMenu

イメージ

高額な香典をいただいた時のお香典お返しマナー

思いがけず高額な香典を包んでいただいて、お返しをどうしたらいいか悩んでしまっていませんか?香典返しは四十九日の忌明けに贈る場合と、葬儀の当日にお渡しする場合がありますが、どのように対応したら良いか、今回の記事で詳しく解説していきます。

イメージ

香典返しの品物は何が良い?

香典返しの品物には昔から定番とされているアイテムがありますが、近年では「贈った相手に喜んでもらいたい」という考えが主流となっているため、品物選びに苦労している方も多いようです。今回の記事を参考に、喜ばれる香典返しの品物を見つけて下さいね。

イメージ

香典返しでカタログギフトは失礼?

今や様々なシーンのギフトとして定番となっているカタログギフトは、香典返しの贈り物としても人気を集めています。今回の記事では、香典返しに相応しいカタログギフトを贈るために気を付けるべきポイントなどを詳しくお話ししていきます。

イメージ

香典返しと忌明けのあいさつ状

香典返しに添える挨拶状はしっかりとマナーやルールを守るのはもちろん、相手に感謝の気持ちを伝えることが大切です。今回の記事では香典返しの挨拶状・お礼状に関わる様々な疑問点にお答えしていきますので、是非参考にして下さいね。

イメージ

香典返しのマナーや作法について

香典返しにおいて守るべきマナーと言えば「お返しの時期」「金額相場」「品物選び」「贈る相手別のマナー」などが挙げられます。ここでは香典返しの基本的なマナーに加え、日本の各地方特有の様々な香典返しの習慣についてお話しします。

イメージ

満中陰志の挨拶状と香典返しについて

満中陰志の品物は、感謝の気持ちを込めた挨拶状を添えて贈るのが大切なマナーとなっています。挨拶状の書き方には様々なルールやマナーがありますので、相手に失礼にならないためにも今回の記事できちんと押さえておきましょう。

イメージ

香典返しに添える手紙を書くときのポイント

香典返しの品物に添えるお礼状は、葬儀に参列して頂いた方々へ感謝の気持ちを伝える大切な役割を持っています。今回の記事では香典返しに添えるお礼状を書く時に押さえておきたい大切なポイントを紹介しますので、是非、参考にして下さい。

イメージ

香典返しに商品券を選ぶメリット

香典返しの贈り物としても人気が高い商品券は、もらって嬉しいギフトの代表格。 商品券には他の品物にはないメリットやデメリットがあり、贈る際にもちょっとした配慮が必要となります。今回は香典返しに贈る商品券についてお話しします。

イメージ

香典返し 親族(親戚)への対応の仕方

親族(親戚)への香典返しは、今後お付き合いが続いていくことを考えるとしっかりとマナーを守った対応をしておきたい所です。香典返しは親族によって様々なルールがある場合もありますが、今回の記事で基本的な知識を身に着けておきましょう。

イメージ

香典返し 会社や同僚へのお返しについて

会社関係の方への香典返しは、社会人としてのマナーや常識が試される大切な機会です。贈り方一つで上司や同僚からの印象が大きく変わる可能性もありますので、基本的なマナーは覚えておくべきですね。今回は会社関係への香典返しについてお話します。

イメージ

香典返しの時期と金額相場

香典返しの品物を贈る際に最も気を付けなくてはならない基本的なルールと言えば、香典返しを贈る時期と金額相場に関するマナーです。贈った相手に失礼にならずに感謝の気持ちをきちんと伝えるためにも、まずはここからしっかりと押さえておきましょう。

無料カタログ請求フォーム
今すぐ電話する 無料カタログ請求フォーム
挨拶状 挨拶状 のし のし
ランキング ランキング よくあるご質問を見る よくあるご質問を見る
法事・法要 法事・法要 人気カテゴリ 人気カテゴリ

葬祭マナーカテゴリ

満中陰志・粗供養
四十九日・他
香典返し
喪家・葬儀まで
弔問客
通夜・葬儀当日
キリスト教式葬儀
神式葬儀
他・葬儀
法要・供養
社葬
その他

情報提供元(店舗情報)

ページトップへ