カテゴリーMenu

イメージ

粗供養・満中陰志

「粗供養」や「満中陰志」など、聞きなれない言葉があるかと思います。

法事や法要を行う上で知っておいた方がいい言葉でもあります。

そこで、こちらのカテゴリーでは「粗供養」や「満中陰志」の言葉の意味、法要を行う際のマナーなどをまとめました。

イメージ

四十九日・他

四十九日法要を行うにあたって四十九日を開催する日時、参列者への返礼品の品物を選んだり、会食についてなど、様々な準備が必要となります。

守るべきマナーや少しわかりにくい香典返しと法要の引き出物の違いについてなど、押さえておきたいポイントをまとめました。

イメージ

香典返し

お悔やみの気持ちを下さった方々に対して、故人の代わりに礼儀を尽くし、正しいマナーで香典返しを行うことが大切です。

こちらのカテゴリーではお礼状やお香典返しの内容について詳細な情報を記載しています。一通り目を通せばひとまずは安心でしょう。

イメージ

喪家・葬儀まで

葬儀にあたって喪家は、精神的な余裕のない中で、沢山の連絡や判断、手続き等多くのことをこなさなくてはなりません。

突然の報せに呆然としてしまわないためにも、万が一の時にするべきことを把握しておけば安心です。

こちらでは危篤を告げられたときから葬儀の準備までにするべきことを掲載しています。

イメージ

弔問客

厳かな葬儀の場では、正しいマナーを知らないとご遺族や周囲のひんしゅくを買ってしまうこともあります。

案外知らない弔問時のマナーはこちらのカテゴリーで事前にきっちり確認しておきましょう。

イメージ

通夜・葬儀当日

葬儀は、故人を仏弟子として成仏させるための儀式です。

思いをこめてつつがなく葬儀を行いましょう。

こちらでは通夜・葬儀についてのマナーをまとめています。

イメージ

キリスト教式葬儀

日本における葬儀の9割が仏式で行われると言われており、人によってはあまり馴染みのないキリスト教式の葬儀。

進行や式の内容が宗派によって大きく異なることも特徴です。

事前にその宗派ごとの特徴をこちらでよく確認しておきましょう。

イメージ

神式葬儀

葬儀の概念は仏教伝来以前の日本にも存在するため、神式の葬儀は最も歴史あるものとされています。

神式の葬儀は神職にあたる方をお呼びし、大変厳かな雰囲気で行われるため、マナーには気を配りたいものです。

このカテゴリーでは神式での葬儀について解説しています。

イメージ

他・葬儀

近年、宗教に拘らない無宗教葬や自由葬、式自体を行わない密葬も増えています。

本人の意向を存分に盛り込み、安らかなお別れを行うためにも、これらの葬儀についての知識が必要となってくるかもしれません。

慣れない形態の式になりますので、事前にマナーや情報をよく調べておき、粗相なく式を終えられるように尽力しましょう。

イメージ

法要・供養

葬儀が終わって全てが終了ではなく、そこからがご先祖様とのお付き合いのはじまり。

きちんとお供養をして、故人を偲びましょう。

生前お世話になった恩が伝わるように、正しいマナーでお供養を行いたいですね。

イメージ

社葬

取引先など、故人が生前にお世話になった方が幅広くお越しになる社葬。

社外の要人も弔問に訪れる可能性が高い他、故人のご遺族との調整を行う必要もあり、失敗は許されません。

故人の生前の偉業を称え、尊厳ある式にするためにも、事前に細やかな配慮が必要となります。

イメージ

その他

火葬場へ行くときのマナーや火葬場に着いたときのルール、多様化した昨今の葬儀事情について掲載しています。

詳しく知りたいという方は、一度目を通してみてはいかがでしょうか。

挨拶状 挨拶状 のし のし
ランキング ランキング よくあるご質問を見る よくあるご質問を見る
法事・法要 法事・法要 人気カテゴリ 人気カテゴリ

葬祭マナーカテゴリ

粗供養・満中陰志
四十九日・他
香典返し
喪家・葬儀まで
弔問客
通夜・葬儀当日
キリスト教式葬儀
神式葬儀
他・葬儀
法要・供養
社葬
その他

情報提供元(店舗情報)

ページトップへ