のし・包装紙について

熨斗について

のし紙の種類は、紫銀(蓮あり・なし)または黄銀(京都に近い関西や北陸地方で主に使用)をご用意しております。
表書きは、のし上が「志」 、のし下が喪家の姓が一般的ですが、宗教・地域性などによって違いがあります。
水引は、一度きりにしたいという気持ちを込め「結び切り」を利用します。

紫銀(蓮あり)

紫銀(蓮なし)

黄銀(関西地方の一部)

宗教・地域性などの違いによる
適切な使用のし紙の種類

【水引は、五本結び切りを使用】

仏教(葬儀・香典返し・四十九日)
紫銀(蓮あり)
紫銀(蓮なし)
黄 銀 関西地方の一部
(都市部)
仏教(法要引き出物・1周忌以降)
紫銀(蓮あり) (※)
紫銀(蓮なし)
黄 銀 関西地方の一部
(都市部)

蓮ありは喪の意味合いが強過ぎるので、法要では蓮なしの方がより適しています。

神道・キリスト教
紫銀(蓮あり) ×
紫銀(蓮なし)
黄 銀

宗教・地域性などの違いによる
適切な表書きの書き方

表書 のし上
志(こころざし) 宗教問わず全般のお返しに使用します。
忌明志 仏式の四十九日(忌中)が明けた際のお返しに使います。
満中陰志 満中陰志は関西方面で使用されることが多いようです。
(中陰とは四十九日のことを指します)
偲び草・偲草 神式・キリスト教などで使用します。
表書 のし下
水引の下には、喪主の姓を記します。
熨斗の掛け方

「内のし」とは、品物に直接のしを掛けて包装するスタイルの事です。 弔事(仏事)はお祝いではないので、基本的に控え目な内のしでご用意させていただきます。 地域性や個々のお考えで、「外のし」をご希望の場合も、対応させていただきます。

内のし(弔事向け・推奨)
控えめな姿勢で贈る場合に適切な掛け方。配送途中でのし紙が傷つかないよう通販では主流。
外のし
外のしはどういう目的で贈ったか一目で解るので、結婚・出産祝いなどの各種お祝いに適しています。
包装紙について

包装紙のおすすめ(一番人気)は
小菊(こぎく)です。
他にも3種類ご用意しております。

小菊(こぎく)
紫静(しせい)
シルバー
流草(りゅうそう)
包装紙について

ご自宅送りには商品サイズに合った手提げ袋を注文個数分無料サービスいたします。(白無地)
大きめのサイズ対応などのご要望も承っております。

※販売価格1000円(税抜)以下の商品については乳白色のソフト手提げ袋となります。

有料の手提げ袋一覧はこちら